Year Albumユーザー座談会レポート2015~Spring~

富士フイルムは、思い出をアルバムに残すことを習慣化したいと考えています。
その一環として、「Year Album」や「フォトブック」を何度も作成されている方々にお集りいただき、
編集ソフト改善の要望やアルバム作成のコツを伺いました。

まずは、フォトブックを知ったきっかけを教えてください!



写真屋さんでサービスを知ったのがきっかけです!」

「結婚をするときに、友達からプレゼントでもらって感動♪」

「退職をするときに、会社の同僚たちからプレゼントしてもらった」

こどもの通信教育のお誕生日プレゼントでクーポンをもらった」

フォトブックを知ったきっかけは様々ですが、フォトブックを何かしら目にするとみなさま興味を引かれたようです。また、たくさん写真を撮っているので、かんたんに整理できるのが良いというご意見につながっています。中には、ご両親が「富士フイルムの写真の色がすばらしい!」とおすすめされたからというお話しもいただきました。ありがとうございます。

どんなフォトブックを作っていますか?

「自分用ではハードカバー、お友達や両親にプレゼントする時は、ソフトカバーなど使い分けをしています」

「最近、周囲で結婚ラッシュなので、結婚をする友達用に、よくフォトブックを作ってプレゼントしています」

こどもの成長記録として年に2回。あとは旅行や七五三などイベント別のフォトブック。」

「もうすぐ3歳になる息子のために、1年に1冊。最初からサイズや色を統一したかったので、必ずYear Albumで作っています」

「小5の息子のために、毎年1冊作っています。こどもの表情をちゃんと残しておきたいので、なるべく写真は大きく使うようにしています。また、記録として大切にしたいので必ず撮影した日付も入れています」

うちは子どもが3人いるので兄弟ひとりひとり別々にフォトブックを作っています。将来、実家を離れるときにそれぞれに渡したいと思います。」

みなさまそれぞれ、いろいろな用途で作れるのがフォトブックのいいところであるという声が多かったです。また、1冊目を作ったらそれ以降のフォトブック(Year Album)も同じ大きさや材質で揃えたいとお考えの方が多かったのが印象的でした。

繰り返しYear Album・フォトブックを作成されていますが、その理由があれば教えてください。

こどもの写真を、じいじばあばに届けるために、3ヶ月に一度は作っています」

キャンペーンの期限に合わせて作っているので年に何度か作ることに・・」

「普段は、パソコンやSDカードに画像データを入れていますが、過去にパソコンが壊れて、データがすべて消えてしまった経験から、パソコンはいつか壊れるものと考えていて、写真データもいつか一緒に消えてしまうと懸念があり危機感を持って、カタチに残すことにしています」

「翌日にでも写真が消えてしまうことを想定し・・撮ったらすぐにアルバム化しているからためです。」

「旅行など、イベントがあるごとにフォトブックを作って写真を撮りっぱなしにしないと心に決めています。」

何度もYear Albumやフォトブックを作成されている方は、ご両親へのプレゼントやキャンペーンなど、ご自分でペースを決めて作っている方が多かったです。また、大切な思い出は絶対になくしたくないという想いから、すぐにカタチにできるYear Album(フォトブック)を選んでいただいている方も多かったです。

あなたのフォトブック作成方法を教えてください!

「凝り性なので、写真屋さんで作ったときは、1日中かかってしまったことがありました。それ以降は、ネットでゆっくり2~3ヶ月かけてコツコツ作っています」

「自分の好きないように作らないと気がすまないので、スタンプや画像の配置などににこだわって1冊作ると、ものすごーく疲れます。毎回、もうしばらく作れない・・・と弱気になるのですが、できあがったフォトブックを見た両親がとても喜んでくれるので、定期的に作れているのだと思います

「フォトブックに入れる写真は、自分の一眼レフやスマホで撮った写真、夫の写真も混ぜて、すきなものをチョイスしています。」

「用途に合わせて、ソフトカバーやハードカバーなどを使い分けしています。親戚の子にプレゼントするときは、キャラクターデザインを選ぶと喜んでくれます。」

みなさまそれぞれ用途に合わせて定期的にコツコツ作成をしています。作成する時は、スマホやデジカメなど、複数の保管先があるので管理が大変だという声も聞かれました。

富士フイルムのフォトブックへの要望はありますか?

「とにかく、スタンプが足りない!もっとかわいいのが欲しい

「LINEと同じような要領で、好きなスタンプをダウンロードできるようにしてほしい」

「もっと活用できそうなフレームを追加してほしい」

「2冊以上買うとセット割とか、あれば注文すると思います」

「プレゼントとして配送先を両親の住所にしてしまうことも多いため
有料でもいいのでラッピングの指定ができるようになったらいいなと思います」

スタンプやフレームなど、こだわりのフォトブック作りに欠かせないデザインアイテムへの要望がとても多かったです。ご両親やお友達にプレゼントする方も多く、一度に2冊以上注文することがある方からは、セット割の導入についてもご意見いただきました。

フォトブックを作ってよかったことは何ですか?

「こどもの1歳の誕生日祝いのお返しとして、じいじばあばにフォトブックをプレゼントしたらとっても喜んでくれたこと

「もうすぐ3歳のこどもが、いつも楽しそうに自分の写っているフォトブックを見ていること」

「一緒に旅行に行った友達に、自分用に作ったものと同じものを作ってプレゼントしたら喜んでくれたこと」

「Year Albumを作るようになってから、何も撮っていない月を作らないようになった。フォトブックを作って思い出を残すことで日々の充実感があじわえる。ちょっと意識して写真を撮るようになった。」

「数年前まで、フォトブック形式のアルバムはプロの方に作っていただくものという意識が強かったが、最近では自分で作れるものとして気軽に楽しく残せるのがとても良いと思っています。どんな写真でも入れられるので、自分で撮影したちょっとボケ気味の写真でも、その良さがあることにも気がつきました」

人に贈って喜ばれた経験が多いことが分かりました。
「喜ばれるからまた作ろう」という想いが生まれ、思い出をカタチにすることの大切さを感じて作り続けていただいているという声を多くいただきました。

ご協力ありがとうございました!みなさまのご意見を大切に品質向上に努めていきます。

ページトップへ戻る