秋のおでかけ満喫術 秋は食べ物もおいしく、体を動かすのも気持ちがよい季節。色づく紅葉を見に、親子で野山にでかけるのも楽しいですね。味覚狩りや紅葉狩りなど、秋の行事を親子で楽しむヒントをまとめました。

楽しくておいしい! 味覚狩りへ行こう

収穫の楽しさと旬のおいしさを満喫できる味覚狩りは、家族みんなが笑顔になれるイベント。とくに秋は、ぶどうやりんご、さつまいもなど、子どもたちが大好きな旬の味が目白押しです。いつもはスーパーで見ている野菜や果物が、「こんなふうになっているんだ!」とわかるのは、子どもにとってもいい経験。家族の秋の恒例行事にしてみると、毎年アルバムを見返す楽しみも倍増しますよ。

おでかけ前にこれをチェック!

収穫時期はその年の天候などに左右されるので、必ず事前に農園に問い合わせましょう。なかには事前予約が必要なところもあります。問い合わせの際は、必要な持ち物、トイレの有無(※園内にないところもあります)、赤ちゃん連れならベビーカーの使用可否も聞いておくと安心です。

味覚狩りは30分~1時間程度で終わることが多いので、周囲の立ち寄りスポットも合わせてチェックしておくと、充実した一日が過ごせます。農園によっては、お弁当の持ち込みOKだったり、バーベキュー施設やレストランを併設しているところもあるので、ピクニック気分でのんびり過ごすのもいいでしょう。

味覚狩りのシステム

農園や種類によって違いますが、大きく分けて、"食べ放題"と"買い取り制"の2つ。両方を採用しているところもあります。買い取り制のなかには入園料が別途必要な施設もあり、その場合、試食付きが多いです。

●食べ放題

定額料金で決められた時間内であれば好きなだけ食べられる(時間無制限の場合も)。食べ放題用の品種は指定されていることも多い。ぶどうやみかんの農園に多い

●買い取り制

もぎとった量に応じて料金を支払う。品種によって単価が異なる

当日の服装&持ち物

服装は動きやすいパンツ、足元は動きやすい運動靴がベストです。さつまいもなど掘り取りものは、靴が土だらけになるので、長靴を履かせるのも一案でしょう。必要なものは農園によって違いますが、以下のようなものを用意しておくと安心です。

●着替え

土の上での収穫なので汚れる場合もあります

●おしぼり

濡れたタオル。ウェットティッシュでもOK。試食の際などに便利

●帽子

日よけ用

●虫よけグッズ

子どもにも使える肌にやさしいタイプがおすすめ

●子ども用の軍手

掘り取りものにはあると便利

●エコバッグ

ビニール袋は農園でもらえることが
多いですが、破れたり、
果汁が出ることもあるので
念のため持参

いざ、味覚狩りにチャレンジ!

味覚狩りの前にはとり方や選び方をしっかり教えてもらいましょう。買い取って持ち帰る場合は保存法やおすすめの食べ方も合わせて聞いておくようにします。食べ放題の場合は、食べられる量だけ取り、残さないのがマナーです。

●ぶどう

ぶどう棚は高いので抱っこが必要。収穫にははさみを使うので、子どもに体験させたいならはさみが使える3歳前後から。

■8月中旬~10月下旬ごろ
■食べ放題と買い取り制
※農園により異なる

●さつまいも

掘り取りものは小さな子どもでも気軽に楽しめるのが魅力。収穫には子ども用の軍手があると便利。スコップが必要かも確認しましょう。

■9月上旬~11月下旬ごろ
■買い取り制
※株またはkg単位。最低株数を指定しているところも多い

●みかん

小さな子どもでも手の届く高さにあります。はさみを使うのが基本ですが、手でくるくるねじってとるところもあります。みかん畑は斜面にあることが多いので、ベビーカーは不向き。

■10月上旬~1月上旬
■食べ放題と買い取り制の併用が多い

●柿

低い枝なら子どもでも手が届きますが、抱っこが必要な場合もあります。はさみで収穫します。

■10月中旬~12月上旬
■買い取り制

●りんご

小さな子どもでも手が届くあたりに実がなっています。手で簡単にもぎ取れます。

■8月下旬~12月上旬
■買い取り制
※食べ放題をしている農園もある

●栗

栗のイガイガは危ないので、ヨチヨチ歩きの小さな子連れは心配。服装は長袖長ズボンに帽子も着用し、足元は安全な運動靴で。火ばさみが上手に使えないうちは厚手のゴム手袋があると安心です。

■9月上旬~10月下旬
■買い取り制

●梨

木によっては幼児でも手が届きますが、抱っこが必要な場合もあります。手で簡単にもぎ取れます。

■8月下旬~9月下旬
■食べ放題、買い取り制
※農園により異なる

味覚狩りでの撮影シーン

子どもが夢中になる味覚狩りでは、敢えて話しかけずに果物などのを採ることに集中させましょう。カメラを意識させないことにより、真剣な様子や自然な表情を撮ることができます。収穫物を「とれたよ!」と見せてくれる瞬間も逃さずに。試食をおいしそうに食べる顔も絵になります。

次へ
家族の思い出いっぱい残そう

Year Album向上委員会

  • 家族の思い出を撮ろう
  • 卒園・卒業式/入園・入学式/進級ガイド
  • 春のアウトドアレジャー
  • GWのおでかけ攻略術
  • 夏の思い出を作ろう
  • 親子で楽しむ運動会
  • 秋のお出かけ満喫術
  • 冬のあそびかた
  • こどもの成長を撮ろう
  • 必撮こども写真~成長編~
  • 必撮こども写真~イベント編~

ページトップへ戻る