Year Album体験記 父親学級講師 渡辺大地さん

Year Albumは、救世主?!

もともと、写真の撮影と整理は、僕の役割で得意分野です。
子どもの誕生日から次の誕生日までの1年間を、成長記録として、毎年1冊のアルバムにしています。
が、昨年初めて写真の整理が「しんどい・・・」と感じました。
上の子(長男)だけの時は、アルバム作りにこだわり、とても楽しい作業でしたが、 下の子(長女)が生まれて家事や育児がますます大変になり、年にたった2冊のアルバムを作る余裕がないのです・・・。そこで、以前からCMで気になっていた「たった5分で自動レイアウト、魔法のアルバム『Year Album』」にチャレンジしてみようと思ったのでした。
(たった5分って・・・ホントかよ?と、実は半信半疑でした 笑)

助かる~、写真のナイスセレクト!

まずは、Year Albumのホームページから作成ソフトをインストールし、アルバム作り開始。期間・サイズ・ページ数をセレクトし、スマホの写真を取り込むと・・・
待つこと約5分! ホントに5分くらいです。
しかも、ちゃんと時系列でアルバムになっているじゃありませんか! 一番ありがたかったのは写真のセレクトです。 連写で同じような写真が複数あるときに、今までは1枚ずつ比較してベストなものを選んでいたので、かなりの時間と労力がかかりましたが、Year Albumは、自動的にナイス&ベストショットをセレクトしてくれたのでとても助かりました。

長男は『色』   長女は『好きなもの』がテーマ

その後は、主人公設定ができること、写真の入れ替えやスタンプにコメント、ページごとに背景の色も替えられる機能があることを発見。そうとなると、これらの機能をフル活用してアルバムを作りたい!普通のアルバムでは物足りなく感じてきました。
そこで、テーマを決めて作ることにしました。
長男は、「色」。息子は色にこだわりが強いので、写真の中で着ている服の色合いをページごとに揃えて配置しました。
長女は、「好きなもの」。 アイスクリームや乗り物など、娘の好きなものと一緒に写った写真をページごとに揃えました。
ベースができているので、写真の入れ替えがとにかく簡単!

仕上げのコメントやスタンプ等の飾り付けは、妻と一緒にあれやこれや思い出話をしながら、夫婦での楽しい時間となりました。

とにかく、写真がきれい!

約10日後、自宅にアルバムが届きました。
まずは、写真のきれいさに驚きました!携帯で撮った写真が、デジカメで撮ったかのようにきれいで嬉しくなりました。妻も完成度の高い仕上がりに大満足です。
子供たちは、「いちばんお気に入りの写真は・・・」などと言いながら、自分の写真を食い入るように見てくれました。

カンタン!ハッピー!魔法のアルバム・・・Year AlbumのCMは、本当だったんですね 笑
これなら、毎年2冊ずつアルバムが増やせそうです。
家族みんなの宝物にします。

来年からは、遠方に住んでいてなかなか会えない両親の分と3冊注文ですね。
喜んでくれること、間違いなし!


渡辺 大地さん プロフィール

株式会社アイナロハ代表。1男(5歳)、1女(2歳)の父であり、イクメンとして日々奮闘中。
産前産後の子育て・家事サポート事業「ままのわ」を展開し、「父親学級」のワークショップや講演は全国各地より依頼があり大人気。著書も多数。

■ホームページ/株式会社アイナロハ http://www.ainaloha.com
■ブログ/バースプランは産後まで。 http://ameblo.jp/ainaloha/
■出版本/『産後が始まった!』2014年3月、『夫婦産後手帳』2013年6月、『お産とオッサン。』2013年1月

さっそく作ってみる!

お店で注文する

お店の人が使い方を教えてくれるのでパソコンが苦手な方におすすめ!
サンプルもあるので実物がイメージしやすい!

近くのお店を検索 詳しくはこちら

パソコンで作る

アルバムに入れたい写真が入っているフォルダを選んであとは全部ソフトにおまかせ!
時間がなくてもすぐに作れる!

ソフトのダウンロード 詳しくはこちら

アプリで作る

スマホの中にあるたくさんの写真から、アプリが自動でいい写真をセレクトして最適にレイアウト!いつでもどこでも、簡単アルバムづくりが可能になりました。

アプリのダウンロード 詳しくはこちら

ページトップへ戻る