集めよう 変顔・ネタ写真集

投稿日:2015/06/15

集めよう 変顔・ネタ写真集

変顔写真を撮ったことは、あるでしょうか?では変顔写真だけを集めたフォトブックはどうでしょう?今回は、ファニーすぎる変顔写真集の作り方をご紹介します。

改めて、「変顔」って何?

変顔とはウケることを目的とした変な顔、おかしな表情のことです。日本では昔から「にらめっこ」など変顔を見せ合う文化がありましたが、最近では友達同士の写真や自撮り(セルフィー)で変顔をするのが流行しています。かわいく盛った写真と全力の変顔の落差が激しいほど、「あの人がこんな変顔するの!?」と親しみを感じたり、その人の魅力として評価されたりするようです。

変顔にはさまざまなやり方が存在しますが、代表的なものには眉をしかめる、あらぬ方向を見る、白目をむく、口をひん曲げる、大口を開ける、唇を独特の形に変形させる、舌をびろーんと伸ばす、鼻にシワを寄せる、鼻の穴を広げる、顎を突き出す、歯をむき出す、顔の下半分を曲げる、これらを複数組み合わせる……などがあります。さらに指や手を使う方法、紐で顔を縛る方法、ストッキングを被って上から引っ張る方法、スケートのスピンのように激しく回転するなどといったときにはかなり体を張った方法を駆使する人もいます。

変顔を上手に撮るには?

変顔を自分で撮るには、ちょっとしたコツが必要です。まず最大の敵は、手ブレ。せっかく変顔をしても、写真にしっかりと写っていなければ意味がありません。正確に表情を捉えるようにしましょう。どんな変顔をしながらでも沈着かつ冷静に、シャッターを切るのです。自分で笑っては、指が震えてしまいますので、注意してください。なお、アプリの連射機能を使うと、一瞬の表情を捉えられるのでぜひ活用しましょう。

友達と変顔を撮り合うのも、有効な方法です。自分だけで撮っているとどうしても変顔でありながらも無意識にかわいい顔にしてしまう気持ちが働きますが、友達であれば容赦なく本物の変顔を撮ってくれます。「もっとこうしたほうが変になる!」といった客観的なアドバイスももらえるので、どんどん変顔をエスカレートさせることができるでしょう。

ほかにもあるネタ写真の撮り方

変顔とは違うやり方の面白い「ネタ写真」と言われるものもあります。ここでは、そのいくつかを紹介してみましょう。

遠近法で撮る写真

遠くにいる人が小さく写るという遠近法を利用すると、手前にいる人が手のひらに人を載せているように見せかけた写真が撮れます。巨人に捕まって食べられそうになっているところなど、アイデア次第ではSFのような面白い写真になります。

空中ジャンプ写真

一時期、女子高生などの間で流行ったのが必殺技で吹っ飛んでいるように見える写真です。有名なのは「マカンコウサッポウ」と名付けられた写真で、一人が技を出しているようなポーズをし、数人が後ろにジャンプしながらポーズを取ることで、マンガや映画の一コマのような写真になっていました。カメラの位置を低くすると、高くジャンプしているように見えます。

空中浮遊静止写真

ジャンプとは少し変えて、空中でフッと浮遊しているように見える写真も、独特の味わいがあります。浮遊感を出すコツは、無表情であることと無理をしていないさりげないポーズにあるようです。中二病感溢れる格好をつけたポーズもハマります。ふわりと空中に浮かんでいるというイメージをして撮ってみましょう。

床と壁逆転写真

壁を床に、床を壁に見立てて撮る写真です。すると実際は寝そべっているだけなのに取っ手から落ちそうになっていたり、壁を犬が歩いていたりするなど、シュールな写真を撮ることができます。

顔を動かしながら撮る写真

変顔の撮り方で説明した方法と矛盾しますが、わざと顔を思いっきり振りながらブレさせて撮ると、これはこれで顔がわけのわからない相当おかしな写真が撮れます。そのとき暗い場所でシャッタースピードを落としたほうが、上手く撮れます。

友達同士で撮りためて写真集にしてみる

変顔やネタ写真が集まったら自分たちだけの写真集を作りましょう。
富士フイルムの「Year Album(イヤーアルバム)」を利用すれば、スマホやパソコンから簡単にフォトブックが作れます。写真選びとレイアウトはアプリやソフト任せにして一度作成し、後から内容を調整することもできます。

おしゃれなデザインのフォトブック、それなのに開いたら中身は変顔だらけという奇妙なアルバムに仕上がります。飲み会や女子会で披露すれば格好の話題のネタになることでしょう。それをキッカケにして「変顔同好会」のような活動も始まるかもしれませんね。

変顔やネタ写真を極めていくならひとつの記録として、あるいは思い出の一冊として、フォトブックにするのはかなりおすすめです。あなただけのオリジナル“変顔”アルバム作ってみませんか?

ページトップへ戻る