誕生日に思い出アルバムをプレゼント

投稿日:2015/06/15

誕生日に思い出アルバムをプレゼント

友達の誕生日には、ちょっと特別なものをプレゼントしたい…。そんなときは“思い出アルバム”を贈ってみてはいかがでしょう。思い出アルバムって?と思った人のために、簡単な作り方とプレゼントにする場合のアイデアをご紹介します。

友達の誕生日に特別なアルバムを贈ろう

あなたのスマホの中に友達の写真が何枚も入っているなら、それを1冊の手に取れるアルバムにまとめることができます。それが、“思い出アルバム”です。

「Year Album(イヤーアルバム)」を使えば、やり方は簡単。まずは、アルバムに使用したい写真の期間を指定します。フォルダを選ぶこともできるので、事前に友達の写真用フォルダを作っておくとさらに作業がスムーズにいくでしょう。次に16ページか24ページ、32ページのどのページ数のアルバムにするかを、選択します。あとはアプリに任せれば、自動的に良く撮れている写真を選んでレイアウトも行ってくれます。あとから写真の取捨選択やレイアウト変更を行うことも、もちろん可能です。

プレビューして気に入った出来になったら、そのままアプリから注文もできます。できたアルバムは、宅配などで自宅に送ってもらえます。

いっしょに遊んだり旅行に行ったときの写真

このアプリでできあがるアルバムは、友達が主役のアルバムです。ところどころほかの人が写っていても大丈夫、一番多く写っている人物の顔を自動判定して、ちゃんと主役として写真を選んでレイアウトしてくれます。

なので用意する写真は、友だちと一緒に遊んだり、旅行に行ったりしたときの写真が最適でしょう。たまに自分と一緒に写っている写真を入れ込むのも、ポイントです。ちゃんと誰がプレゼントしたアルバムなのかが、わかるからです。もしもアルバムにするには写真の数が足りなさそうだったら、そんなときは、一緒にショッピングやどこかに遊びに行こうと誘ってみましょう!時間が許せば、旅行もいいですね。こんな写真が撮りたいと決めて、そのシャッターチャンスを狙っていれば、思い通りの写真が撮れるかもしれません。ちゃんとした思い出アルバムにするには、多少の仕込みも必要というわけです。

ほかの友人からも集めてみる

思い出アルバム用の写真を用意するには、別の方法もあります。共通の友人に声をかけて、友達が写っている写真を送ってもらうのです。メールなどで呼びかけて送信してもらえば良いだけなので、それほど面倒な作業でもないでしょう。(LINEやFacebookを利用すると、リサイズされて写真の撮影日情報が消えてしまいます。編集時に日付順で配置する際に気を付けてください)

言わば、写真の寄せ書きみたいなイメージですね。誰かとのセルフィー写真や、どこかに出かけたときのスナップ、スポーツ中のもの、もしかしたら仕事中の写真など、いろいろな友人からいろいろな写真が集まれば、バラエティー豊かなアルバムが作れます。みんなの共同作業ということになれば、プレゼントとしてのサプライズ度もアップするはずです。

友達が好きなものの写真も混ぜてみる

3つめのアイデアは、友達が好きなものの写真を混ぜたアルバムにすることです。例えば犬が好きで飼っているのなら、その犬単体の写真も撮影して一緒にアルバムに載せみては?犬と友達が一緒に写っている写真はもちろん、特別大きな扱いにします。

あるいは、テニスやゴルフ、サーフィンなど何かスポーツに打ち込んでいるのなら、それをテーマにしてみます。プレーしているときの写真があることが前提ですが、デジカメを持って一度撮りに行ってもいいかもしれません。そのときコートに転がっているボールのアップやサーフボードの写真も、撮っておきます。こうした人が写っていないイメージ写真っぽい写真はアルバムを作るとき加えると、良いアクセントになるものです。

自分が好きなものと過ごしたり、好きなことをやったりしている写真を撮ってもらうのは嬉しいものです。それがセンスの良いアルバムになっていたら、もっと喜ばれるでしょう。友達だけではなく、恋人に対しても使える方法かもしれません。

できあがった思い出アルバムは、ラッピングをして誕生日パーティーのときに手渡ししましょう。その場で開けてもらえば、みんなで一緒にアルバムを見ながら盛り上がれること間違いなし!きっと思い出に残る素敵な誕生日プレゼントになるのではないでしょうか。

ページトップへ戻る