スマホの写真データを上手に整理する方法

投稿日:2015/04/27

スマホの写真データを上手に整理する方法

自分で撮ったり、人から送ってもらったりしてどんどん増えていくスマホの写真データ。あまりに増えすぎてしまうと整理や管理するのが、面倒になってしまいますよね。今回はそんなときのために、アプリを使った写真整理術をご紹介します。

スマホで撮った写真はアプリで整理しよう

スマホ内にたまっていく写真データは、どのように整理すれば良いのでしょう?簡単なのはまず整理しやすくするために時系列順に並べて、順番に不要データは消去、残しておきたい写真は種類別にフォルダーを作ってそこに保存するというやり方です。大量の写真をフォルダーに分別するには日頃からこまめに行わないといけないので、これを効率的に行うには、写真管理アプリを使うのが便利です。

もうひとつは、アプリに分類分けを任せ、データ自体はあえて整理しないという方法もあります。アプリの中には、スマホ内の写真を読み込むだけで日付などによって分類してくれるものがあります。目的の写真を探しやすくしておけば細かく整理しなくても、不要な写真を削除するくらいで十分です。こちらも、やはりアプリを入れる必要があります。

まずは自分に合ったアプリを探すこと、そこから始めてみましょう!

おすすめの写真管理・整理アプリ

スマホで撮った写真を管理・整理するおすすめのアプリを紹介します。

Sceneありそうでなかった、写真アプリ(Android/iPhone対応)

起動すると、スマホ内の写真を日付によって分けて一覧表示してくれるので、「いつごろ撮った写真」で、大量の写真の中から目的の写真を探し出すことができます。スクロールや表示は高速、並び順や表示列数を変えるのも簡単です。

さらに自分でアルバムを作って整理することもできます。また、特定の人と写真を共有したり、SNSに投稿したりする機能もあります。簡単操作で使える一方で、高度な機能も持った写真管理アプリです。

cameranアルバム(Android/iPhone対応)

女子1000人の意見を取り入れて作ったという、オールインワンのアルバムアプリです。写真の整理に加え、秘密のアルバム設定、写真共有、写真のバックアップまでできてしまう便利機能付き。さらに着せ替えが豊富で、かわいいデザインが多いのも特徴です。

写真の整理機能も充実しています。まずはスマホ内の写真を読み込むだけで、LINE cameraで撮ったもの、Instagramで加工したもの、Dropboxを使ってインポートしたものなど、使用アプリによって自動的に振り分けて表示してくれます。もちろん自分でフォルダーを新規作成することも可能です。ほかにも多彩な機能が用意されていますが、Android版とiPhone版では一部機能が異なりますので、注意してください。

Clean(iPhone対応)

フリック操作でとにかくどんどんいらない写真を削除できるアプリです。保存したままにしておきたい写真は上フリック、削除したい写真は下フリックで振り分け。その後、下にある「削除」というボタンを押せば、まとめて写真を削除できます。シンプル操作でどんどん写真を消せるので、iPhoneにいらない写真がたくさん入っているのに削除が面倒……という人が重宝するアプリです。

ギャラリーフォルダープラグイン(Android対応)

Androidの「ギャラリー」はAndroidユーザーなら誰もが使ったことのある標準アプリですが、写真の移動やコピー、フォルダー分けができないのが難点です。そこでこのアプリをインストールすれば、使い慣れたギャラリーでそれらの機能が使えるようになります。写真の移動やコピーはギャラリー内の写真を長押しして選択モードに入り、「フォルダー管理」を選べばOK。新しいフォルダーを作成して、移動やコピーを行うこともできます。

アプリを上手に使いこなせば、写真管理や整理は格段にラクになります。まずは整理しようという気持ちにさせてくれること、アプリを使う一番の利点は実はこれかもしれません。ぜひモチベーションを上げて、溜まってしまった写真整理に手をつけてくださいね。

ページトップへ戻る