モデルは私!おしゃれアルバムを残そう

投稿日:2015/02/17

モデルは私!おしゃれアルバムを残そう

おしゃれが好きな人は、自分を主役にして、いろいろな服を着ている様子を写真に撮ってみましょう。自分の着こなしの参考になるデータベースとして使えて、アルバムにすれば面白いファッション記録にもなります。
今回は、自分のコーディネートをイヤーアルバムにするという提案です。

服を着て鏡の前に立ったら、とりあえず撮影

洋服大好き、おしゃれ大好きという人なら、買った服をあれこれ着替えながら鏡の前に立ってみるというのは日常的な行動のはずです。その時、どうせなら鏡に向かってスマホなどを構え、シャッターを押しておくことをおすすめします。

「今日のコーディネートはこれ!」などとタイトルをつけてSNSに写真をアップするため?それだけではなく、たくさんのコーディネートを撮りためておけば、服選びに困った時にとても役に立つからです。

そもそもおしゃれ好きな人が持っている洋服の数は相当な数になるはずです。自分でも「こんな洋服買ったっけ?」と忘れてしまうものだってあるでしょう。スタメンでよく着る服だけならまだしも、普段は出番の少ない服の組み合わせなどは覚えきれません。

また鏡の前ではまずまずと思ったコーディネートも、写真に撮ってあとで客観的に見てみると違う感想を抱くこともありそうです。

まずは毎日、朝にでも服を着た自分の姿を写真に撮ってみましょう。もちろん、時間のある時にいろいろと組み合わせを変えて撮りだめするのも良いでしょう。これだけのことで自分のためのコーディネートデータベースができあがります。

「今年の私」の記録としても面白い

コーディネート写真を残しておくことは、洋服選びの役に立つだけではありません。特に流行に敏感でどんどん新しいアイテムやテイストを採り入れるという人なら、去年の自分と今年の自分はガラリと雰囲気が変わっていることもあり得ます。そんな自分のおしゃれ遍歴を記録しておくことにもなるのです。

これを趣味にして、もしも何年も続けていけば、写真を見れば当時の流行と自分の好みを思い出せてかなり楽しいはずです。たぶん、5年くらい前の写真でも、今とはかなりイメージが違うでしょう。何年経っても大体同じようなものを着ている人と、おしゃれな人との違いです。
もっとも、5年経って写真を見てみたら「なんで私、こんな服を着ているんだろう」と自分の黒歴史を突きつけられたような気分になる可能性もありますが…。

コーディネート写真をイヤーアルバムにしてみる

写真を撮ったとしてもスマホに入れているだけだとあまり見返さないかもしれない……というのだったら、ある程度撮りためたところで手に取って眺められるアルバムにしてみましょう。

イヤーアルバムなら撮影した順に写真を並べて、自動でレイアウトしてくれます。文字やスタンプを加えることも可能。紙質も良く、きれいに仕上がるので、あとからパラパラと見返すのにぴったりなアルバムとして手元に残しておけます。

何より、自分が主役の、自分のためだけのおしゃれカタログという、役に立って、眺めても楽しい一冊が手に入ります。ファッションが大好きで、自分のことも大好きなら、ぜひ今日から鏡の前で写真を撮ることを試してみてください。

ページトップへ戻る