2人だけの思い出を。カップルアルバムを作ろう

投稿日:2015/04/27

2人だけの思い出を。カップルアルバムを作ろう

彼氏や彼女ができたら、ふたりで写真を撮りたいですよね!カップルで写真を撮ることはそれだけで楽しいものですが、その写真をまとめてアルバムを作ってみたり、それを記念日などに取り出してふたりで眺めたりすれば、何度も幸せな気分に浸れます。今回は、そんなカップルで撮る写真についてご紹介します。

デート中は何でも撮ろう

カップルで撮る写真が記念や思い出になることももちろんですが、写真を撮ることを目的にしたお出かけデートはいかがでしょうか?いつものデートとは違う盛り上がりを感じられるかもしれません。

自撮り=セルフィーの写真や、誰かに頼んで撮ってもらう2ショット写真をたくさん撮りましょう!それから一緒に食べた食事、飲んだお酒、お互いが着ていた服、見た景色なども見たものすべてを写真に収めておけば、後からコラージュのように写真を並べて、いろいろな景色が思い出すことができます。

おすすめは、ふたりでそれぞれカメラを持って撮り合うこと。大抵どちらかがカメラマン役になってしまいがちですが、お互いにカメラを構えて撮りっこすれば楽しさも2倍になるでしょう。それぞれが撮った写真を見せ合えば、お互いの視点や見ていたものが違っていたり、同じだったり、いろいろな発見がきっとあるはず。恋人が撮った自分の写真、相手にどのように自分が見えているのか興味ありますよね。

自撮り棒を活用してユニーク写真を

ふたりで並んで撮る写真の場合、手持ちで自撮り風に撮ったり、三脚を立てて撮ったり、誰かにシャッターを押してもらって撮ることが多いでしょう。でも、最近は自撮り棒(セルフィースティック)を使って2ショット写真が流行っているって知ってましたか?
自撮り棒は、先端にスマホを固定できるホルダーがあり、手元でシャッターを押せる伸縮可能なスティックです。これならバックに景色を入れることができますし、さらに上からのショットや、下からのショットも撮れて、今までに見たことのないユニークな写真になることができるんです。

自撮り棒はもともとスマホ用に作られたものですが、最近はデジカメ用自撮り棒も登場しています。お好きな方を選んでくださいね。

ほかのカップルの写真もお手本に

世界中のたくさんのカップルが撮っている写真も、ポーズやアングル、シチュエーションのお手本になります。鏡を使いながら連写したり、変顔をしたり、ポーズに凝ってみたり、夕日をふたりの間に挟んだり、握った手だけを写したり……。ぜひ写真集やネットでカップルの写真を探してみましょう。写真に特化したSNSであるInstagramなら、ハッシュタグ「#Love」や「#カップル」で検索するといろいろ素敵な写真を見つけることができます。

ふたりの思い出の時間を、まるでプロが撮ったような素敵な写真に収めることができたら、素晴らしい記念になりますね。どうやれば同じような写真が撮れるのかと工夫してみるのも、ふたりの写真の楽しみ方を広げてくれるはずです。

メッセージ写真も撮ってサプライズ

撮りためた写真はただ画像データとして眺めるだけではなく、イヤーアルバムなどのフォトブックとして形にするのもいいですよね。アルバムを作ったら、ふたりの記念日などにプレゼントしてみるのもロマンチックです。

アルバムにメッセージカードを一緒に添えて渡すと、より相手に気持ちが伝わります。そんなときのおすすめテクニック。メッセージを書いて写真に撮り、それをアルバムの最後の1枚に加えてみるのはどうでしょうか。思い出の写真をめくった一番最後に、ちょっとしたサプライズを仕掛けておくわけです。

ふたりのたくさんの写真、そしてメッセージをつけたら、きっとあなたの思いがもっと伝わるはずです。楽しくて、かわいくて、素敵なアルバムにしてください。

ページトップへ戻る